Home > Blog > 2012年07月

tomihiro の藤井友子さんが参加する「プロボノ」プロジェクト

July 26, 2012

日本に1200種あるという伝統工芸。世界に誇る高い技術と美しさがありながら、現代社会においては存亡の危機にあるものも多くあります。
日本の伝統工芸を復興し、国内はもちろん、世界各地に発信する取り組みとして立ち上がったプロジェクトが「WAO」です。

昨年、その「WAO」が企画した「クールジャパン戦略推進事業」で、tomihiroの友禅タンブラーがNYやパリに出展されました。

8月4日、ものづくりの側、流通、購買する側が集まってお互いを理解し、産地を力づけて伝統工芸の復興をはかろう! と様々な分野の専門家が対話する≪クリエイティブ・プロボノ≫が青山学院アスタジオで行われ、藤井友子さんが参加します。

詳しくはこちら

tomihiro_img.jpg


by Spice Rack

Hatch Cowork+KIDS & UNAGI TRAVEL

July 25, 2012

働く女性たちをサポートするプラットフォームがまた登場!知り合いを介して紹介された
Hatch Cowork + KIDS(ハッチコーワーク&キッズ)は、女性のための共同ワークスペース。託児所がついているので小さいお子様を持つママも落ち着いて仕事に取り込むことができる場所です。その他、ミーティングルームやレクチャースペースを借りることもでき、定期的に行われるセミナーを通じてビジネスの知識をアップさせることも!働く女性たちにとって心強いスペースです。

hatch2.jpgのサムネール画像

「Hatch」は、動物が卵からこの世に出てくる瞬間を表した言葉。


女性たちに新たなアイディアやビジネスが生まれること、子育てをしていると仕事ができないという固定観念をやぶることなどを連想させ、熱い思いと願いを込めて今月オープンしました。
 hatch4.jpg


先日Hatchの創立メンバーの一人でありUNAGI TRAVEL(ウ ナギトラベル)というプロジェクトを立ち上げた東園絵さんに彼女の仕事について聞いてきました。「あなたの代わりにぬいぐるみに旅させよう!」これがコン セプトです。金融業や働く女性たちのコミュニティ発足など様々な仕事をしてきた園絵さんが生きていく上で大切に思うのは広い世界観を持つこと。それには新 しい場所や文化に触れることが重要になってきます。しかし、事情により自分が旅できない場合だってある。そこで彼女が考えついたのは、旅が困難な本人に代 わり、ぬいぐるみによるアドベンチャー機会を提供する旅行代理店。いろんなオプションのツアーあり、観光バスあり、写真もちゃんと撮ってくれます。

また昨日行われたWomen's Leader Meeting2012 ではUNAGI TRAVELが東北の復興支援に役立つひとつのソーシャル・ビジネスとして選ばれ、ノーベル平和賞受賞・ムハマド・ユヌス氏の前での発表がありました。

hatch3.jpg
リーダーのウナエちゃんが率いるウナギ・チームの冒険をぜひご覧ください!


UNAGI TRAVEL
日本語サイト:http://www.unagi-travel.com
英語サイト:http://unagi-travel.net


by Spice Rack

aime 新作バッグ登場!

July 20, 2012

aime のカゴバッグが入荷しました。
フリルやスパンコール、ビーズがカジュアルなカゴをフェミニンな一品にしています。カジュアルにも、ちょっとしたパーティにも、これひとつでスタイルが決まる、かわいくて使えるバッグたちです。


6470060905152094_2_conf.jpg
1832245628452341_6_conf.jpg
ご購入はこちらから

by Spice Rack

Week In Review vol.2 〜 今週、スパイスたちに起きたこと

July 20, 2012

各地で梅雨明けした7月第2週。スパイスたちはどんな仕事をしたでしょう?


●サクラクレパス「CRAYPAS 700」レセプションパーティ

サクラクレパス創立90周年を記念してつくられたアクリルケースに入った美しいオブジェ「CRAYPAS 700」の披露レセプションパーティが南麻布の「游庵」で開催され、3名のスパイスが企画に参加しました。ケースデザインとイベント企画・制作の担当はGTパートナーズの近衛忠大氏。

会場の装花はBLOOM & STRIPES

P7181574.jpg

プレスリリースは人見久美子さんデザイン

P7181568.jpg

プレスリリースの写真は熊谷絵美さんが撮影

CRAY-PAS_700_09.jpg
安藤忠雄氏設計のギャラリーも兼ねたゲストハウスを彩る700色のクレパスにスパイスたちが花を添えました!



●藤井友子さんが同志社ビジネススクールで講義
7月14日(土)、京友禅 Tomihiro の藤井友子さんが同志社ビジネススクールで「京都の伝統産業と文化ビジネス」という講義を行いました。「旧来の伝統産業からいかにして新たな文化ビジネスを生み出すか?」という問いに挑み続ける友子さんです。

rack_top_tomihiro.jpg

by Spice Rack

K & S 「花のワンピース展」のお知らせ

July 19, 2012


スパイス二人による、少女のための「花のワンピース」展のお知らせです。
K&S_DM2.jpg

8月3日(金)~5日(日)。
場所は東急東横線都立大学駅徒歩3分。目黒通り沿いの黄色いドアのお店「Vorterano」です。

「既製品が溢れる世の中に違う選択ができることが大事。オーダーメイドを、もっとカジュアルに、もっと気軽に楽しんで欲しい」と、テキスタイルデザイナーのKAZUMIさんとSACHi DOi DESiGN のファッションデザイナー土井幸さんが始めたコラボレーションブランド「K&S」。6月の「Spice Rack サマーイベント」で登場し、評価の高かった女の子用ドレスの初めての発表会です。

今回はワンピースの受注をメインに、「花のバッグ」など新作小物も展示即売されます。店内にかわいい朝顔やポピーが花開く3日間。是非足をお運び下さい。




●日時
8月3日(金)13:00~20:00
8月4日(土)5日(日)10:30~20:00

●場所
Vorterano(ヴォルテラーノ)
東京都目黒区八雲1丁目5-2
アクセス:東急東横線「都立大学駅」徒歩約3分

by Spice Rack

KIDS' WORKSHOP by LOTA PRODUCT @ 六本木ヒルズ

July 17, 2012

スパイスさんからのお知らせです。

LOTA PRODUCTの香菜子さんが、7月29日(日)に六本木ヒルズにて
KIDSサマーワークショップを開きます。

wsmd_tmribbon.jpg

ひんやりリボンでこの夏をかわいくのりきろう! mother dictionary workshop day with Roppongi Hills「なつのじかん」


LOTAではリネン生地を使って大きなリボンを作り中に保冷剤を入れて「ひんやりリボン」の作るそうです。


詳しくはこちら


夏休みの一日、親子で六本木ヒルズにでかけてみてはいかがですか?

お申し込みは不要とのこと。お気軽にどうぞ。



by Spice Rack

S.BUGI 新作登場!

July 17, 2012

"キュートでロックなぬいぐるみ" S.BUGIの新作が登場しました。

6月の展示会でもご紹介した「バナナはいらんかえ?」「こちょこちょワッのねこ」などの作品の他に、新たに「きっとCAT」や 「らぶらび」など、個性的な仲間がそろっています。

ひとつひとつの作品に味わいがあり、大人の日々を元気にするS.BUGIのぬいぐるみ、是非覗いてみて下さい。

スパイスラック・オンラインショップでチェック!


graphic_line.gif


20_A_02.jpg

22_A_02.jpg

by Spice Rack

Week in Review 〜今週、スパイスたちに起きたこと〜

July 13, 2012

今週から、スパイスラック・ブログでは、スパイスラックのメンバーたちの最新動向が一目でわかる「Week in Review」をスタートします。今週、スパイスたちには何が起こったでしょう?

●京友禅 tomihiro × フォトグラファー 熊谷絵美

tomihiro による美しい京友禅のつけ下げ向き新作反物と、夏に大活躍の扇子を、熊谷絵美さんが撮り下ろしました。伝統の生地は、どんな表情を見せるでしょうか?「tomihiro」のオンライン・ショップで近々アップの予定です。 

tomihiro_photoshoot_1.jpg
tomihiro_photoshoot_2.jpg


●Newスパイスのライブ生け花

この度スパイスラックに仲間入りした華道家、大川紀子さんが三味線&&八の邦楽ユニット「HIDE-HIDE」のステージで、楽曲にインスパイアされたライブ生け花を披露しました。Ustreamでその様子をご覧いただけます。

20120710_NOkawa_2.jpg

by Spice Rack

桐島洋子トークイベント @ Oak Village 自由が丘ショールーム

July 12, 2012

kirishima.jpgのサムネール画像のサムネール画像

「100年かかって育った木は100年使えるものに」という合言葉で、木の作品を提案し続ける「オークビレッジ」で、桐島洋子さんが「都市生活者の森とつきあう作法」を語ります。

幼少を葉山の大自然の中でのびのびと過ごし、今も一年の多くをカナダ・ヴァンクーバーで森と海に囲まれて生活をする桐島さん。かたや日本では、東京中目黒で大人の寺子屋「森羅塾」を開催。自然と都会の両方で暮らす「人生の達人」洋子さんのお話しはきっと面白いはず。ご興味ある方はぜひ。

7月18日。18:00開場 18:30-20:00 定員20名。


詳しくはこちら

by Spice Rack

Yume's Cushion サマー新作登場!

July 11, 2012

カラフルなクッションの新作が、Yume's Cushion から届きました。

光沢のある優雅な大きいサイズからカジュアル気分いっぱいのものまで、全7種類。スパイスラック・オンラインショップでチェック!


いつも大人気のYume's Cushion。ぜひお早目にお求め下さい。


graphic_line.gif
cushion1.jpg
cushion2.jpg

by Spice Rack

「独立」という選択

July 5, 2012


Blog_0704_2.jpg今週の月曜日、学習院大学の「英語で学ぶビジネス事情」というゼミで講義をさせてもらった。学習院は私が小学1~2年、中学3年~高校3年まで通った母校であり、このゼミは、コンサルティング会社を経営する後輩が教えている。去年に引き続き2度目の参加だった。

今回のテーマは、独立という選択について。私は19年前に起業し、現在独立して働く女性たちを支援するスパイスラックを主催しているが、独立を「斡旋」しているわけではない。ただ人が仕事を考える時、「独立」が選択肢の一つであってもいいのではと思っているだけ。とういのは、仕事やプライベート問わず、人間が精神的に極地に追い込まれてしまうのは、選択肢がないと感じる時という気がするからだ。

仕事の場合、一日の大部分を費やす訳だから、できたらやりがいのある、好きなことをするのが理想である。やりがいのある、好きなこと=仕事になる、とは限らないけれど、独立とはそういう「可能性」を追求することであり、そのオプションを考えることにより選択肢が増える。これは良いことだと思う。

そんなテーマを中心に自分が独立したキッカケやそれからのこと、スパイスラックを立ち上げた経緯などを盛り込んでの講義。その後は、グローバルに仕事をするために必要なこととか、自分のアイデンティティを持つ重要性など、多岐に渡ってディスカッションが展開された。中国からの留学生を3人含むこのクラスの学生たちの才幹や今後のビジョンはとても頼もしく思った。

Blog_0704.jpgまた、2人の大学生の子供を持つママとしても、彼らと同世代の人たちと過ごす時間はとても楽しかった。みなさま、ありがとうございました!

 ゆき子



by Spice Rack