Home > Blog > 2014年08月

『今』を俯瞰する究極のグラフィックデザイナーファイル本に、スパイス掲 載さる!

August 25, 2014

まさに只今現在ホットなグラフィックデザイナー150組のデザインワークを1冊にまとめて紹介した『GRAPHIC DESIGN 2014』(翔泳社)に、HI Companyの人見久美子さんの作品が掲載されています。そして、1ページをド~ンと使って取り上げられているのは、なんと、2013年夏の代官山でのイベント「SpiceRack S/S Event」のメインビジュアルではないですかっ!

hi_main.jpg
同じくスパイスであるtomihiroさんのトレードマークであるところのはんなりピンクの瑞雲柄とのコラボレーションは、やはりいつどこで見ても隙のない完成度なのです。その他、久美子さんの幅広いお仕事が紹介されています。2014年ど真ん中のデザイナーにいいお仕事をしていただいて、SpiceRackはシアワセものです。

「GRAPHIC DESIGN 2014」(翔泳社刊/3,200円+税)



by Spice Rack

立体プードルマン、NYのギャラリーに現わる!

August 7, 2014


夏の始まり頃、マンハッタンのミッドタウンにある歴史あるギャラリー「JaditeGalleries」に、Humanimalivingの3Dペイント「poodle man」が飾られました。毎年NYのギャラリーに精力的にセールスを行っているHumanimalivingの田中聖子さんですが、オーナーがこの作品を気に入り、6月24日〜28日の間、展示会に出品することになりました。



 ワイヤーを使った大きなイヌのペインティングにNYのアートウォッチャー達は、「面白い!」「ワイヤーの影まで生きているみたいだ!」など、たくさん声をかけてくれたそうです。大勢の目に鍛えられて、Humanimalivingの作品はこれからますます面白くなっていくに違いありません。






マンハッタンのWest 50th StreetにあるJadite Galleries。




通りから一番よく見える場所に飾られたpoodleman




この作品を気に入ってくれたオーナー(左)と聖子さん。

by Spice Rack

思い出深い生地をクッションという形にかえて

August 7, 2014

質の良いインテリアファブリックの端布れを使って、上質ながらリーズナブルなクッションを数々作り出しているYume's Cushion。先日、「亡きお母様のお着物でクッションを作って」との依頼があり、着物生地のクッションを制作、お客様に大変喜んでいただいたそうです。


着物としては使えないけれど、クッションに形を変えることで、いつでも身近に置くことができる。yume's cushion では、お客様の思い出深い生地でクッションを作らせていただくサービスも承っております。価格、納期等詳しくはSpiceRackまでお問い合わせ下さい。Yume's Cushionにおつなぎいたします。












SpiceRackに問い合わせる

by Spice Rack