Home > Blog > 2016年07月

香菜子 - LOTA PRODUCT -

July 1, 2016

LOTA PRODUCT

「"素敵な暮らし"のきっかけが作れたら」
モデルの仕事とイラストレーションを通して発信する、
良質な充実生活

ものづくりの次へ。新たな展開の始まり!

香菜子さんを女性誌などの誌面で見かける方も多いのではないでしょうか? 美大を卒業して二児の母となり、家事育児のかたわら、「LOTA PRODUCT」として洗練された(でもされ過ぎない)デザインと厳選した素材で、心弾ませる日用品の数々を発表してきました。

麻のエプロンやロゴ入りトートバッグ、リバティプリントを使ったブレスレットなど、シンプルだけど質や使い心地に優れたLOTAの商品にはファンが大勢いたけれど、今はちょっと生産休止。2013年から香菜子さんは新しいステージに入っています。育児真っ只中も続けていたモデルのお仕事をほぼ全面的に再開し、さらに、イラストレーションの仕事に軸足を移すことになりました。



審美眼のままに動いてつくる、
充実した生活

香菜子さんの日常をのぞいてみると、本当にじっとしていない人です。撮影しながらアパレルとのコラボ商品の開発ミーティングで賑やかに意見交換し、その合間にブログやfacebook、ウェブのダイアリーを更新し、子育てをし、気になるお料理教室に顔を出し、ファーマーズマーケットに出品し、ワークショップを開き、実家のお仕事を手伝い、家事をこなし、ちょっと一杯飲み......。そのどれもに同じだけのワクワクと愛情をもって関わっている生き方自体が今、香菜子さんの魅力として開花しています。香菜子さんの「審美眼」を通過したモノ、出来事、行動、考え方がみんなの日常を刺激しているのです。



モデル。イラスト。「できることを少しずつ積み上げる」

2013年4月には初の著書『普段着BOOK』(主婦と生活社)が出版され、香菜子さんのライフスタイルをお手本にするファンはさらに増えていくでしょう。そして紙面を飾るイラストの数々。ナチュラルなモチーフ、温かみのある手描きの線、無造作なようでいてこれ以外にない!というシンプルな水彩の色使いも、私たちの心を和ませてくれます。「無理せず、頑張りすぎず、できることを少しずつ積み上げている」――。LOTA PRODUCTでものづくりしていた時も今も、香菜子さんという人のセンス、勤勉さ、人を大事に、日々を楽しく大切に生きる地に足のついた姿勢は、変わらずそこにあって私たちを魅了し続けています。モデルとし。イラストレーションを通して。香菜子さんのネクストステージに注目です。





イラストレーター/モデル香菜子さんKanako

1975年、栃木県足利市生まれ。女子美術大学工芸家陶芸専攻卒業。在学中にモデルを始める。1998年出産を機に引退、2005年、第二子出産を機に「LOTA PRODUCT」設立。雑貨のデザイン・制作を始める。2008年よりイラストレーターとして活動を開始し、モデルとして、イラストレーターとして、活躍の場をさらに広げている。
著書に「普段着BOOK」(主婦と生活社)。

by Spice Rack