Home > Blog > Case Study

Spice Rack でおきたこと - case study 2

May 28, 2012

新しい項目のケース・スタディとして、スパイスラックを通じて生まれたプロジェクトを紹介してます。
スパイスたちのストーリーをどうぞ。


Case 2: LOTA PRODUCT
Spice Rack Websiteのイラスト


Spice Girl.jpg
Spice Rackのウェブサイトを制作する過程で、スパイス・ページ、特集記事、ブログと全体的に写真が多いサイトになることに気が付きました。そこで、ところどころにイラストを取り入れて、フッと一息つけるように見せようという提案が出て、イラストを発注したのがスパイスの一人、Kanakoさんでした。「LOTA PRODUCT」の生みの親であるKanakoさんは二児のママ。「母親としての日々は大変だけど、せっかく母を経験させてもらっているのなら、それに則した何かを作ろう」と、日常にふとした喜びをもたらしてくれるような商品やイラストを数々作り出しているスパイスです。Spice Rack Websiteのために描き下ろしてくれた「数々のスパイスのビン」「働いている女性」「スパイスが混じり合っているイメージ」など数々のイラストはウェブサイト、ブログ、DMなどいろんなところで活用させてもらっています。

Spice Bottle.jpg



by Spice Rack

Spice Rack でおきたこと - case study 1

May 21, 2012

「スパイスラック」が誕生してから、スパイスラックを通じてスパイスたちに新たなプロジェクトが発生したり、スパイス間でプロジェクトが生まれています。これらをケース・スタディと称して、情報として随時アップしていきます。「スパイスラック」で生まれた彼女たちのストーリーをどうぞ。


Case 1: Yume's Cushion 
- ブランディング
yume'slogo.jpg

栗林總子さんは、夫と3人の子どもの母、6人の孫の祖母として、家族を心身両面にわたり長年支えて続けてきた主婦です。曾孫が生まれ時間と心に余裕ができた頃、「何かクリエイティブな仕事で世の中の役に立ちたい」、とクッション作り思い立ちました。總子さんが考えるクッションとは、ただ美しいだけでなく、部屋の雰囲気を変えたり、季節感を演出できる「小さな力持ち」。ブランド名の"Yume's Cushion" は、幼稚園生だった曾孫の優芽ちゃんの名からつけました。曾祖母から曾孫へ、家族の若い世代たちに「夢」のバトンをつなぐという願いをこめて。


そんなYume's Cushionのブランディングをスパイスラックは手掛けました。栗林さんのリクエストは、「ヨーロッパ調なエレガンスがあり、アットホームなイメージ」。スパイスラックが選んだグラフィック・デザイナーと相談を繰り返し、コーポレットカラーは深めのピンクと決めました。イタリック系の文字をリボン的にデザインしアレンジし、その先端を可愛い鳥が結びつけているロゴを完成。その他に、プロフィール・イメージ写真、クッションに付けるタグ、DM、小カード、シールの制作もお手伝いしました。

yume'sDM.jpg
良い商品写真はウェブ販売での決め手。Yume's Cushionチームの、「いずれ自分たちで商品写真が撮れるようにしたい」とのリクエストを受けて、スパイスラックは、「商品写真の撮り方」のレッスンをプロの講師とセッティングしました。2回にわたり、機材・写真の説明、写真の撮り方、実践のレッスンを受け、その後、試行錯誤を繰り返し、今では立派な商品写真を撮れるようになっています。

yume'sphoto.jpg



by Spice Rack