Home > Case Study > #01. Yume's Cushion ブランディング

Case Study

#01. Yume's Cushion ブランディング

yume'slogo.jpg栗林總子さんは、夫と3人の子どもの母、6人の孫の祖母として、家族を心身両面にわたり長年支えて続けてきた主婦で す。曾孫が生まれ時間と心に余裕ができた頃、「何かクリエイティブな仕事で世の中の役に立ちたい」、とクッション作り思い立ちました。總子さんが考える クッションとは、ただ美しいだけでなく、部屋の雰囲気を変えたり、季節感を演出できる「小さな力持ち」。ブランド名の"Yume's Cushion" は、幼稚園生だった曾孫の優芽ちゃんの名からつけました。曾祖母から曾孫へ、家族の若い世代たちに「夢」のバトンをつなぐという願いをこめて。


そ んなYume's Cushionのブランディングをスパイスラックは手掛けました。栗林さんのリクエストは、「ヨーロッパ調なエレガンスがあり、アットホームなイメー ジ」。スパイスラックが選んだグラフィック・デザイナーと相談を繰り返し、コーポレットカラーは深めのピンクと決めました。イタリック系の文字をリボン的 にデザインしアレンジし、その先端を可愛い鳥が結びつけているロゴを完成。その他に、プロフィール・イメージ写真、クッションに付けるタグ、DM、小カー ド、シールの制作もお手伝いしました。

yume'sDM.jpg
良 い商品写真はウェブ販売での決め手。Yume's Cushionチームの、「いずれ自分たちで商品写真が撮れるようにしたい」とのリクエストを受けて、スパイスラックは、「商品写真の撮り方」のレッスン をプロの講師とセッティングしました。2回にわたり、機材・写真の説明、写真の撮り方、実践のレッスンを受け、その後、試行錯誤を繰り返し、今では立派な 商品写真を撮れるようになっています。

yume'sphoto.jpg more