Home > Rack > aime aime

aime aime

カラフル&フェミニン
"aime aime"で女性らしい装いを!
shop_img.jpg

大人かわいい「好き」をブランドに

女性ファッションブランド"aime aime"(エイメ エイメ)のデザイナー安藤貴子さん。ファッション業界での経験を生かし、2010年秋に独自のブランドを立ち上げました。ブランド名のaime aimeは、フランス語の"aimer"(英語のLoveの意味)から採りました。「aime aimeのお洋服や小物を好きに選んで好きに合わせて好きな時に着る。そんな日常の楽しみのお手伝いができればという想いを込めていますので、できるだけ日常着として取り入れ易く、でも大人っぽくかわいさを表現できるものを商品にしています」貴子さんは想いを語ってくれました。


この道一筋の豊富な経験

shop_img2.jpg

海の近くで自然がいっぱいの土地で生まれ育った貴子さん。海や山で遊んだ幼少の記憶はご自身の豊かでビビッドなデザイン・センスの源となっています。また、絵を描いたり物を作るのが好きだった貴子さんを、ご両親は造形教室に通わせてくれました。何かを作って皆の前で発表する喜びは、今のご自身に影響を与えたといいます。服飾関係の専門学校卒業後に入社したデザイナーズブランドでは、ショーでの発表なども経験し、一点もの、オリジナリティー豊かな世界観を身に付けました。その後大手のアパレル・メーカーへ転職。こちらでは一転し、全国展開するショップで販売する「売れる」商品を戦略的に企画する立場になりました。たくさんの人に売れる商品の開発を経験した貴子さんでしたが、もっと自分の世界を表現したいと思い、独立を果たしました。


ライフスタイルのプロデュースを夢見て

貴子さんは、服を着るというのは要素の一部であり、人は様々な物や生活スタイル、コミュニティーの中から自らチョイスしそれを楽しむ事で心豊かになり、美しくなっていくと考えています。将来的には服やアクセサリーのデザインだけではなく、ショップの展開や、『女性である事』をテーマに、ファッション、美容、健康、ファミリーなど様々なコミュニティーとのコラボレーションやイベントの開催など、たくさんの人たちと直接交流していきたい、と夢はふくらみます。今後の貴子さんの活躍から目が離せません。

購入ページへ
prof.jpg

ファッションデザイナー安藤貴子さんAtsuko Ando

1977年、千葉県生まれ。文化女子短期大学服装学科、文化服装学院アパレルデザイン科卒業後、株式会社ベージュショップ入社。その後、株式会社ジュンでデザイナーとして勤務後、2010年秋より「aime」(エイメ)を立ち上げる。2013年ブランド名を「aime aime」に変更。

SHOP


aime aime
エイメ エイメ

http://aime-aime.com