Home > Shop > 和小物 > MAIKO がま口 清流

商品について

京都 祇園の舞妓さんの着物でつくったがま口です。
定番の振袖の地色よりも、さらに鮮やかな色で染めました。

柄は、観世水に鈴の柄。
観世水は、観世太夫が紋として代々伝わる波紋の模様です。
水の流れは変化や浄化を象徴し、 鈴は古来より魔除けになると言われています。
鮮やかな青い清流の地色と水の流れにように淀みを浄化して
開運や魔除けを意味する意匠です。


■サイズ(外寸法)
幅90mm × 奥行40mm × 高さ85mm(留め金を含むと100mm)

■素材
絹(京手描友禅)


*MAIKOペンケースには「清流」の他に「若草」があります。

MAIKO がま口 清流

¥4,320(税込)

数量
RITOFU

RITOFU

Kyoto, Japan

Shop

Payment methods

RITOFU

美しい暮らしを知る人へ。 はんなり、愛らしく。私を魅せるきもの。


藤井友子が「きものを普段の暮らしに」をコンセプトに、プロデュースするブランド。京手描友禅の手仕事の技を、新しい姿<スタイル>で発信します。 難しいと思われがちなきものも、実はコーディネイトや小物づかいで、最も自分らしさが表せるファッションの ひとつ。そして、日本女性のしなやかさや、所作の美しさ、知的な魅力を際立たせてもくれます。振袖を卒業した大人の女性が、本物のよさを楽しみながら、ワ ンピースやスーツ感覚で着こなせるきものをご提案します。 また「美しい日々のもの」をコンセプトに、オリジナルの和小物の提案も行っています。